投資をする20代女子が美容医療について考えるブログ

なぜ女性もジムで筋トレする必要があるのか解説|芸能人やモデルみたいになりたい人必見

ボディメイク

女子たちよ
筋トレなんかしたらムキムキになっちゃう!
ジムに通うの面倒くさい!
痩せればそれでいいんだけど。
なんて思っていないか?

私もジムに通うまでは、同じようなことも思っていた。

だが実際は、
ジムで筋トレするのはとても価値のある自己投資だと気づいた。

今回は、「なぜ女性もジムで筋トレする必要があるのか」解説してみた。

なぜ女性もジムで筋トレする必要があるのか

結論から言うと、
ジムでトレーニングをすることで整形級にボディメイクすることができる

要は、自分の体を部位ごとに分けて好きなようにデザインすることができる。

こんなボディメイクができる

  • 腕と脚をシュッと細くする
  • しっかりラインが見えるような背中にする
  • プリッとした丸いお尻にする
  • 筋が入った腹筋にする

逆に言えば、上記のようなボディメイクをしたいのであれば筋トレや有酸素運動は必須だ。

芸能人のトレーニング事情

モデルや女優の多くは、必ず筋トレをしている。
余分な脂肪を落とすのは当たり前だが、筋肉をつけることでシュッとした細身のボディを作り上げている。

筋肉は高負荷低回数で鍛えると大きくなり、低負荷高回数で鍛えるとシュッと引き締まる。
なので、筋トレをしたからといって筋肉が大きくなるとは限らない。
しかも女性は、男性ホルモンが男性の1/20くらいしかないので、
ちょっとやそっとじゃムキムキにならないので安心してほしい。

ボディメイクに必要な要素

主にこの3つがボディメイクに必要

  • 筋トレ
  • 有酸素運動
  • プロテイン

マシンやダンベルを使った筋トレ
走ったり漕いだりする有酸素運動
筋肉を成長させるためのタンパク質であるプロテイン

このどれかだけやろうとしても理想のボディにはなれない。

冒頭でも言った「痩せればそれでいいんだけど。」はあまりよろしくない考え。
つまり、脂肪だけ減らせばそれでOKということになる。
これはただ痩せているだけで美しくはないし、健康的にも問題がある。

なので筋トレも併用しよう。

筋トレをするメリット

筋トレをするとこの順番で作用していく

  1. 筋トレする
  2. 筋肉量が多くなる
  3. 基礎代謝が高くなる
  4. たくさんエネルギーを消費する

筋肉量が多いと基礎代謝が高くなってたくさんエネルギーを消費する。
しかも、筋肉量が多い方が有酸素運動をしても消費量が高くなって太りにくくなる

つまり筋肉量を維持するのは非常に大事。

ダイエットしたい人も
筋トレがいかに重要かわかっていただけただろうか?

  • 脂肪を落とす
  • 筋肉をつける
  • 筋肉を育てる

この3本柱は覚えておいて。

ジムに通うのが面倒くさい人はどうしたらいい?

正直これは、筋トレの価値を理解していない人は、理解して通うしかない。

目の前に確実な整形級ボディメイクできる方法があるのに手を出さないということは、実質あなたが損している。でも筋トレの重要さを理解できていなければ、損していることにすら気づかないわけだ。

そこでちょっとやる気になった人へのおすすめの方法がこちら↓

通いやすい近さのジムを選ぶ

ジムに通う場合、週3回は通ってほしいところ。
その頻度で負担なく行ける近さのジムを選ぶといい。

物理的距離は心理的距離でもある。
ジムまでの距離が遠ければ、ジムへ行こうという気が失せてしまうのである。

混んでいない時間を狙っていく

筋トレのマシンは数に限りがあり、基本的には1種類につき1つしかマシンがない。
混雑する時間に行くと自分のやりたいマシンが使用中のことが多い。
それだけでやる気がなくなってしまう人もいるだろう。

そこで混んでいる時間を避けて行こう
混みやすい時間はどこもこんな感じ↓

  • 平日:17時以降
  • 休日:午前中

モチベーションになる人物を見つける

自分がなりたいと思う芸能人を見つけてほしい。

これは美容自己投資全てにおいて共通すること。
なりたい理想像を見つけることで、自分に足りないものが明確になり、目標へ向かいやすくなる

できれば年齢や骨格が近い人の方がいい。
ボディラインが美しい芸能人は大抵筋トレをしているので、それをモチベーションにして自分も頑張ることができる。

だって、ただでさえ美しい顔の芸能人が一般人以上の努力をしているんだよ?
一般人の自分が筋トレさえできなくてどうする?と私は自分に言い聞かせている。

参考にしてみて。