投資をする20代女子が美容医療について考えるブログ

ギュンかわM字リップおすすめクリニック【唇ヒアルロン酸注入】

ヒアルロン酸注入

「メイクをしなくてもギュンかわなM字リップになりたい!」

大丈夫です。
ヒアルロン酸注入でM字リップになれます。7万円あればM字リップになれます。バイト1ヶ月分でM字リップになれます。

M字リップM字リップうるさいので、そろそろ解説とおすすめクリニックまとめいきます!



ヒアルロン酸注入怖いよ!でも溶かせるから大丈夫よ!

整形が初めての方も多いかと思いますが、ヒアルロン酸注入は読んで字のごとく、ヒアルロン酸を注入します。そもそも体の中にある成分なので、安全。

そしてヒアロニダーゼというヒアルロン酸を溶かす製剤もあるので、何か問題が起きたり、ヒアルロン酸に飽きたらヒアロニダーゼを使って溶かすことができます!

M字リップの施術解説

M字リップになりたい方は「M字リップなんて何か知ってるに決まってるわ!ですが、一応、ドクターが行う医療行為なのでちゃんと理解しておきましょう。

右の絵がM字リップ。

日本人には外国人のようなぼってりとしたカーブのない唇より、M字リップのような真ん中がちょこんと出ているデザインが似合います

唇がもともと薄い方でヒアルロン酸を入れてみようかなという方は、やさしめのM字リップがいいかも。

注入部位と施術時間

水色になっている箇所を唇の真ん中と口角側にM字型になるようにヒアルロン酸を注入していきます。

施術時間:10分くらい
麻酔クリーム塗る人はプラス30分くらい(クリニックによる)

M字リップの施術動画

塩満ドクター自身がヒアルロン酸を使ってM字リップ+アヒル口形成

出典 東京中央美容外科

ヒアルロン酸注入が怖いなら「ラシャスリップス」

でもまだヒアルロン酸注入は怖い!という方は「ラシャスリップス」がおすすめ。
リップを塗るだけでヒアルロン酸注入をしたようなぷっくり唇になれます。

M字リップおすすめクリニック

M字リップにするなら東京中央美容外科(以下TCB)がおすすめです。

その中でも特に上記の動画の塩満ドクターは、自身もM字リップが好きということで、M字リップになりたい人にはデザイン面をお任せできるドクターです。(絶対に失敗しない、必ず自分の理想になるといったことを保障するものではないです。)



ヒアルロン酸の種類

TCBでは2種類の製材を取り扱っていますが、私なら断然ジュビダームビスタ

ダイヤモンドフィール ¥19,200(税込)
持続期間約1ヶ月
ジュビダームビスタ ボルベラXC ¥69,800(税込)
持続期間約1年~1.5年

ジュビダームビスタの方が金額が高いですが、ダイヤモンドフィールよりも持続期間が長く、厚生労働省が認可した製剤になります。

一応持続期間が書いてるのですが、ヒアルロン酸の持続期間は人それぞれで、実際書いてある期間よりも長く体内にヒアルロン酸が残ります。持続期間が過ぎればヒアルロン酸が0になるわけではありません

ユナならジュビダーム一択

「他の製剤が悪いっていうわけではないけど、安い製剤は結局持ちが悪く理想の形になりづらいので、コスパを考えても断然ジュビダーム。」

<他の部位に注入する際も私ならジュビダームを選択します。予算がないから安いもので!安い方がいいじゃん!というのは美容医療では危ない考え方です。

注入時の痛み対策

ジュビダームなら製剤の中に麻酔が入っているので、比較的痛みが少ないのですが、それでも唇は最も痛い部位。

痛みに敏感な方はこんな方法もあります。

  • マイクロカニューレ
  • 麻酔クリーム
  • 笑気麻酔

マイクロカニューレとは?

針を何回も指すのが怖い方は、マイクロカニューレを使用した注入法がオススメです。マイクロカニューレとは、先端が丸く横から薬液が出るように作られた柔らかい特殊なカニューレ(管)のことです。また先端が丸いことによって血管や神経などを傷つけてしまうことがなく、内出血のリスクが激減出来ます。


出典 東京中央美容外科

唇ヒアルロン酸注入のダウンタイム

術後直後は少し腫れます。内出血が少し出る可能性もあります。特に施術当日は唇に違和感があると思います。
腫れ自体は3日程度で引くので、生活に支障が出るか心配な方は安心してください。

M字リップ整形まとめ

M字リップになりたい方は、TCBでヒアルロン酸注入してみてください。関東にお住まいの方や東京に来れる方は、是非塩満ドクターに施術をしてもらうのがいいかもです。

リップだけのヒアルロン酸注入なら7万円くらいでできますし、ヒアロニダーゼで溶かすこともできるので、一度試してみてください。

ヒアルロン酸注入がちょっと怖い方や今は7万円も出せないという方は、是非ラシャスリップスで唇ぷっくり体験してみてくださいね。