投資をする20代女子が美容医療について考えるブログ

本気でまつ毛を濃く太く伸ばしたい人は医薬品ルミガンがおすすめ|効果と色素沈着レビュー

美容クリニック

まつ毛少ないからマツエクしよっかなー。
市販のまつ毛美容液では満足できないなー。
効果は高いけど、お値段もお手頃なまつ毛美容液は無いかなー。
という方、安心してください。

ルミガンを使えば、
化粧品に分類されるまつ毛美容液より高い効果が見込める。

ルミガンは、まつ毛を濃く太く長く伸ばすことができる医薬品のまつ毛美容液

実際に使ったレビューを紹介する。
色素沈着や瞼のくぼみなど気になるデメリットについても書いたので、最後までよく読んで。

だが、本気でまつ毛を濃く太く伸ばしたい人にはおすすめできるアイテムといえる。

ルミガンとは?

「まつ毛パーマ」「マツエク」に続く第3の選択肢とも言える非常に効果の高いまつ毛美容。

同じ成分で「グラッシュビスタ」というまつ毛美容液もあるが、ルミガンとの違いはアプリケーターと呼ばれる筆が付いてくるのと、厚生労働省に認可されているということ。つまり自分で筆を買ってルミガンを買う方が圧倒的にコスパが良い。

銀座ケイスキンクリニック

効果は画像の通り。

「ほんまかいな。」と思うかもしれないが、
私が実際に使ってみたところ1ヶ月目で「伸びてるな」と実感できた。

効果の持続期間は、4ヶ月。
まつ毛の毛周期が4ヶ月だから。
使用をやめても4ヶ月は持続すると思っていい。

ルミガンレビュー

先ほども言った通り、
ルミガンには筆が付属していないので、自分で用意した。
この筆は私がSHEINで買ったアイライナーブラシ。
専用のアプリケーターがなくても、これで十分。

塗り方

私はこんな塗り方をしている。
美容クリニック等で指導があればそちらのやり方でやってみて。

  1. ルミガンは一滴筆に垂らす
  2. 最初は点置きでまつ毛の際にちょんちょんしてく。
  3. その後、アイラインを引くように生え際全体にスーッとなぞる

10秒もあれば塗布できるので、
そこまで面倒な作業ではないから安心して。

塗る時間は寝る前。

筆は使い回しているので、必ず洗浄して清潔を保とう
バイキンがついた筆を使って炎症でも起こしたら大変なので自己管理は徹底。

効果はどのくらい?

1ヶ月使って感じたこと

  • 生えていなかった場所からも生えるようになった
  • 生える総量が増えたので、まつ毛の生え際がアイラインを引いたようになった
  • 若干アイシャドウを塗ったような色素沈着が生え際にできた
  • 二重ラインから下の瞼の脂肪が減ったように感じる

まずは、毛の量が増えた。
本数が体感で2倍くらいに感じた

そして毛の長さが伸びた。
ちょうどまつエクでオーダーするくらいの長さに自まつ毛で到達。

塗布1ヶ月にしては順調な出だし。

色素沈着について

私の場合、色素沈着は1ヶ月目でちゃんと確認された。
ただ量を少なめにして、できるだけ瞼につかないように塗っていたので、これでも影響は最小限だと思われる。

色素沈着の見た目は、目尻や生え際に「軽くアイシャドウ塗った?」というくらいで、
まつ毛の伸びも相まって目元に深みが出た。
特に不自然な見た目ではない。

ということで結果的にはOKかなという感じ。

ただ「少しの色素沈着も嫌だ!」
という人はルミガンの使用を控えた方がいいだろう。

色素沈着してしまった場合、
ルミガンの使用を止めれば大体は元に戻るのでそこまで神経質になる必要はないと思う。

瞼のくぼみについて

正直、全くないかと言われたらそうでもない。
瞼の脂肪は若干、減っている気がする。

もし元々瞼の脂肪が少なく、加齢とともに目元がくぼむと予想される人は、ルミガンの使用を控えた方がいいかもしれない。

心配な人はクリニックでドクターに相談してみて。

今後のレビュー

まだルミガンの使って1ヶ月なので、しっかり伸びきる4ヶ月目までレビューをしたいと思う。

お待ちあれ。

価格・買える場所

買える場所

  • 美容クリニック
  • 皮膚科
  • 個人輸入代行

価格:1本 約3,000円
1本の量:2〜3ヶ月分

個人輸入の通販なら1本3,000円程度で買える。
個人輸入代行の場合は自己責任で買うように

美容クリニックでは約8,000円で売られている。
ドクターに相談したい人や心配性な人は美容クリニックがおすすめ

また公式では1本1ヶ月分とされているが、2〜3ヶ月使うことも可能。公式の量を一度につけると多いので、私は1滴を両目に使っている。この辺は自己責任でどうぞ。

ルミガンを購入する↓
個人輸入代行オオサカ堂はこちら