投資をする20代女子が美容医療について考えるブログ

値段が安い二重整形におすすめクリニック|埋没と切開どちらがいい?手術当日とダウンタイム

整形

マスクをつける生活になり、以前より目元が目立つようになりました。人の印象を決める重要なポイントである目は、綺麗な二重でいることが多くの方の理想でしょう。

そこで一番おすすめの方法が二重整形。二重整形には埋没法と切開法といった術式があったり、ダウンタイム、金額などが異なってきます。今回はきれいな二重を手に入れたい方に向けて二重整形を解説とおすすめクリニックを紹介します。

また、美容クリニックを選ぶコツ二重整形のときに準備することなどもまとめてみました。

【徹底比較】二重整形にオススメのクリニック8選

東京中央美容外科

出典 東京中央美容外科

東京中央美容外科のおすすめポイント

  1. バレにくい二重の施術メニューがある
  2. モニター割引でお得に施術を受けられる
  3. InstagramやYouTubeなどの症例が豊富



湘南美容クリニック

出典 湘南美容クリニック

湘南美容クリニックのおすすめポイント

  1. 3年間の保証つき
  2. 19歳まで対象のteen二重メニューあり
  3. LINE友達追加で特典をゲット!

高須クリニック

出典 高須クリニック

高須クリニックのおすすめポイント

  1. 指名料無料
  2. 業界適正価格
  3. 施術はすべて豊富なキャリアを持った形成外科医が担当

品川美容外科

出典 品川美容外科

品川美容外科のおすすめポイント

  1. 保証つき
  2. カウンセリングを最重要視
  3. 痛み腫れを最小限に抑える工夫あり

共立美容外科

出典 共立美容外科

共立美容外科のおすすめポイント

  1. 腫れない痛くない二重術
  2. 医師と技術力を重要視
  3. 外科でしっかりと経験を積んだ医師が丁寧かつ迅速に施術

TAクリニック

出典 TAクリニック

TAクリニックのおすすめポイント

  1. 最大5年間の「アフターサポート制度」
  2. 入念なカウンセリング
  3. 埋没法2点止め(両目)12,900円〜

城本クリニック

出典 城本クリニック

城本クリニックのおすすめポイント

  1. 選べる保証制度
  2. 極細の針を使用し、腫れや痛みを軽減
  3. 他院の修正や幅の修正も気軽に相談

聖心美容クリニック

出典 気になる!美容整形総合ランキング

聖心美容クリニックのおすすめポイント

  1. 学会・論文発表済み!聖心独自のメニュー
  2. 心臓血管外科で使用される高品質な糸を聖心独自にアレンジ
  3. 聖心独自の縫合術で「戻りにくい」を実現!

引用 聖心美容クリニック

二重整形の美容クリニックを選ぶコツ

どこのクリニックも魅力的なポイントをあげていますが、

-01- 複数のクリニックへカウンセリングに行く

時間が許す限り、できるだけ多くのクリニックへカウンセリングいきましょう。

どうしても早く整形がしたくて1つ目のクリニックで契約してしまいがちですが、自分の大切なお金と顔をかけて行うものですので、値段、ドクターとの相性、ドクターの腕などを比較してから決めましょう。



-02- 形成外科専門医に施術してもらう

美容クリニックのドクターの中には研修医を終えてすぐ美容クリニックに入局する方や、他の科で経験を積まれた方など経歴に差があります。
その中でも一押しできるのが「形成外科専門医」です。

形成外科専門医とは?

2年間の初期臨床研修終了後、形成外科領域全てに関して、定められた研修カリキュラムにより4年以上の専門医研修を修め、資格試験に合格し専門医として認定された医師です。

引用 日本形成外科学会

つまり、身体の傷や変形をきれいに治すスペシャリストです。

形成外科専門医かどうかはドクターのプロフィールに書いてあるので、カウンセリングへ行く前のドクター選びの参考にしましょう。そもそもプロフィール記載がないドクターは注意。

-03- 値段だけで決めない

「安いから2万円代の施術にしよう!」
「高いからいい施術に決まっている!」
そう判断していませんか?

値段が安いから絶対に失敗する、値段が高いから必ず満足いく仕上がりになるとは限りません。値段だけではなく他の要素とトータルで比較してから決めましょう。

またあまりにも安すぎる高すぎるクリニックはおすすめしません。

施術や仕上がりについて不安なことがあれば必ずカウンセリングで聞きましょう。
契約してからや手術してからではどうにもならないことがあるので、これだけは気をつけてください。

二重整形のときに準備すること

初めての整形が二重整形という方が多いと思いますが、いざ手術となると不安になりますよね。

二重整形には施術前に必要なもの、施術後のダウンタイムと呼ばれる期間に必要なものがあるので紹介していきます。

施術前に必要なもの

手術当日クリニックに行く際には、術後の目元を隠すためのサングラス、もしくは深めの帽子またはその両方を持参していきましょう。術後は目が腫れていて、他人から見たら違和感のある目元になります。また切開法の場合は傷口から出血や縫った跡があるので、できるだけ目元を隠して帰宅すると良いでしょう。

帰宅する際は、公共交通機関やタクシー、家族の送り迎えがベストでしょう。
ダウンタイムを長引かせないためにも、走ったり激しい運動といった体温が上がるようなことは控えましょう。

ダウンタイムに必要なもの

ダウンタイムに絶対必要なものは保冷剤です。
手術をした次の日を「ダウンタイム1日目」といいますが、ダウンタイム1日目は一番腫れます。その腫れを少しでも抑えるためにできるだけ目元を保冷剤で冷やしましょう。

二重整形術後に保冷剤で冷やす際の注意点

その際、腫れを早く引かせたいからといって何時間も連続で増やし続けるのは逆効果なので、数分当てたら休憩というのを繰り返すと良いでしょう。寝る際は、枕を高くして足元が低くなるように寝ると腫れがひきやすくなります。
(たまに腫れをすぐ引かせたいからといって、椅子に座って直角に寝る方もいますが、ダウンタイムは辛いので、リラックスできる方をおすすめします。)

ダウンタイム1日目の過ごし方

ダウンタイム1日目はシャワーのみというクリニックが多いので、どうしてもお風呂に入りたい方はドクターに相談してください。
(30秒くらいなら入っても大丈夫だと思いますが、必ずドクターに相談することをおすすめします。)
体も疲れているので調理しなくて済むような食べ物やゼリー飲料があると安心です。

ダウンタイム2日目の過ごし方

ダウンタイム2日目は、1日目と同じくらい腫れて、人によっては2日目の方が腫れる人もいます。鼻筋がなくなったかのようにパンパンに腫れ、内出血であざのようになったり、目の下が黄色っぽくなったりしますが、引き続き保冷剤で冷やしましょう。

ダウンタイム3日目の過ごし方

ダウンタイム3日目は、埋没法を受けた方は腫れが引き始める頃です。切開法の方は1週間近く強い腫れが続く方が多いです。埋没法の方は人前に出ても「幅広二重だな」と思われるくらいなので、サングラスなしで外出する方もいます。切開法の方はまだ目元がかなり腫れていて、ダウンタイムで体力も消費していると思うので、外出はおすすめできません

ダウンタイム1週間目以降の過ごし方

ダウンタイム1週間で、切開法の方は抜糸になるので、抜糸してから腫れの引くスピードがグンと早くなります。ダウンタイム2週間もすれば、かなり腫れが落ち着くので、素敵な二重ライフを楽しみましょう!

完全に完成するまでの期間

埋没法、切開法ともに完全に完成するまでの期間があります。

埋没法 3ヶ月
切開法 6ヶ月

埋没法なら3ヶ月、切開法なら6ヶ月しないうちはまだ完成ではありません。そのため、未完成期間中は完成時よりも二重ラインの幅が広かったり、若干の腫れがまだ残っていることがあります。
腫れも二重ラインも時間とおもに落ち着いてくるので、安心してください。

二重整形したことをバレたくない方へ

ダウンタイム中に人と会おうと思っている方で、ダウンタイム中の目元の腫れを気にしないよ!という方は人と会っても良いと思います。最近は友人らに事前に整形することを伝える方もいるくらいなので、そこは自分が整形をバレてもいいのかバレたくないのかで判断すれば良いでしょう。
個人的には、施術前にアイプチなどで日常的に二重にしている方は整形をしても気づかれづらいですが、日常的に一重で生活していた人は、術後バレることはあるでしょう。

もし常に一重で生活している方で整形したのをバレたくないのであれば、長期戦になりますが、1、2年ほどアイプチをして二重の人」という印象をつけた上で、同じ二重ラインで二重整形をするとバレにくいです。(筆者の個人的な意見です。)

もしくは学校が変わるタイミングや就職、周りの人間関係が変わるタイミングで二重整形をすれば、バレにくいでしょう。

二重整形はおすすめなのか?

私はとてもおすすめです
アイプチしなくても、起きた瞬間から理想の二重で、メイクの時間手間ともにとても楽になります。整形をしてしまえば常に二重なので、一重の時のような濃いメイクをしなくても目元が華やかになり、かつメイク時間も少なくて済みます。

二重整形の嬉しい効果

二重ラインのおかげで自然に目元に影ができ、顔に立体感が生まれスッピンのクオリティすらも上がっちゃいます。鬼のように太く描いていたアイラインやボリュームの割にあまり意味のなかったマツエクとはおさらばです。

ただ、毎日のメイクでまぶたを擦ってしまう方は埋没法にすると、物理的に糸が取れやすくなってしまうので、切開法にするか、諦めて埋没が取れた時はまた埋没法を施術し直すか検討した方が良いでしょう。
(すべての方が埋没法で糸が取れてしまうわけではありません。)

ユナおすすめの二重整形は?

もし5日目〜1週間程度仕事や学校を休むことができ、30万円程度のお金を用意できる方であれば、断然切開法をおすすめします。

ダウンタイムも手術も何度も経験したいものではないので、切開法で1発で理想の二重ラインを手に入れるのが賢明です。

二重整形を迷っている方へ

もし今、少しでも二重整形をやってみたいと思うのなら、何の手間もかからない二重ライフを手に入れるためにもクリニックのカウンセリングへ行きましょう。ドクターに理想の二重を伝え、自分に合っている術式や二重ラインを聞きましょう。
それから、やるかやらないか考えてもいいと思いますよ!