投資をする20代女子が美容医療について考えるブログ

実は女優に多い!20代こそやるべき黒髪のメリット7選

ヘアケア

「黒髪ってやる意味あるのかなー。」
「好きなカラーにした方がいいと思うんだけどなー。」
と思う人も多いだろう。

20代の女性で黒髪の人は少ないが、
実は黒髪にするメリットはたくさんある。

今回は、黒髪にするメリット7つをまとめた。

コスパ良く綺麗な髪を手に入れたい人は必見

黒髪のメリット

私はもちろん黒髪だが、このメリットがあるから黒髪にしているところもある。

1 簡単に艶のある髪が手に入る

髪のダメージが少ないほど、髪に光が反射して「天使の輪」ができやすくなる。
逆に、髪がカラーなどのダメージを負うと、光が乱反射して艶が見えにくくなる。

天使の輪ができるとより髪が綺麗に見えるので、大きなメリットといえる。

2 サロン代が安く済む

黒髪であればカット料金のみでいい。

カット相場は5,000円〜6,000円。
3ヶ月に1回カットしに行くとして、1年の美容院代は約2万円で済む。
2ヶ月に1回の場合は、約3万円。

これでもカラーやブリーチ代を考えると相当安く済む。

20代は、収入の割に自己投資やなんやらで出ていくお金が多い。
そんな人こそガッツリ出費を減らせる黒髪は良い選択になる。

3 髪へのダメージが最小限になる

カットやブリーチをしないため、髪へのダメージはかなり抑えられる。

黒髪の人が気にするべき髪へのダメージは、紫外線と摩擦によるダメージくらい。
紫外線は帽子、摩擦はシルクナイトキャップを使うことで回避することができる。

4 肌が白く見える

髪色が黒いと色の差で肌が白く見える。
逆に髪をハイトーンにすると肌が黄ばんだりくすんだりして見える。

韓国アイドルを見てもわかるように、黒髪は肌の白さを引き立てる。

もし肌の色を1トーン上げたいなら、黒髪にしてみるのもいいだろう。

5 ケアが楽

ムラシャンを使う必要もなく、ブリーチしていないため乾かすのに余計に時間がかかることもない。

こう言ったところでも黒髪はコスパがいい。

今カラーなどをしていてケアが大変な人は黒髪を検討してみて。

6 清潔感があり上品に見える

黒は冠婚葬祭でも使われるフォーマルなカラー。
ビジネスシーンにも使われ、スーツも黒が多い。

そのため黒髪にすると、清潔感があり上品に見える。
もちろん似合っている髪型で、手入れされていることが条件。

7 会社や学校でもOK

会社や学校では髪色が厳しい場所もあるが、地毛の黒髪がNGなんてところはない。

飲食系のバイトでも髪色の制限があるが、黒髪なら全然OK。

私の個人的意見だが、下手にインナーカラーを入れて見えないように結んで隠すくらいなら全部黒髪の方が綺麗だと思う。

黒髪がハードル高い人はどうしたらいい?

黒髪がハードル高い人は、黒にならない暗髪にするといい。
暗髪でも上記のメリット半分くらいはある。

暗髪はカラーチャートでいうと5〜7あたり。
「カラーは5〜7で。」と美容師に相談してみて。