投資をする20代女子が美容医療について考えるブログ

人生がイージーモードになる二重整形のメリット7選|おすすめのクリニック紹介

整形

「二重整形をするとどんなメリットがあるんだろう。」
「見た目もを良くしたいのはもちろん、アイプチをしたくないのが一番!」
人生がイージーモードになる二重整形のメリット7選をまとめてみた。

またおすすめのクリニックも紹介しているので、二重整形を考えている人はぜひ最後まで読んでみて。

人生がイージーモードになる二重整形のメリット7選

二重整形にはいくつか種類があり、埋没法切開法という術式があります。

今回はどちらにでも当てはまるメリットなので、是非参考にしてみてください。実際に二重整形をして人生がかなりイージーモードになった筆者のリアルな感想を基にまとめましたので、どうぞ。

メリット1 アイプチをしなくていい

出典 360LiFE

理想の二重ラインを作るために、毎朝アイプチに時間をかけている人はまさに二重整形の対象。

まず、アイプチを毎日まぶたに貼り付けること自体が、まぶたにとって非常によろしくない

アイプチを使い続けると、知らない間にまぶたが硬く分厚くなっていき、皮膚がかぶれてたたるむこともある。
そうなると二重整形で理想の二重を作りづらくなるという悪循環に。

今アイプチをしている方で、将来後悔したくない人は早めに整形を検討したほうがいい。

メリット2 メイクがかなり楽になる

二重整形をするとメイクがかなり楽になる

アイプチをしなくていいので、メイクにかける時間が短くなる。
整形すれば、常に理想の二重ラインの状態でメイクができるのも楽なポイント。

他には一重や奥二重の頃にはできなかったメイクもできるようになる。

  • 色素薄い系メイク
  • ナチュラルメイク

二重整形した後は、一重の頃と同じメイクをすると濃く感じるかもしれない。
整形を機に、毎日メイクを変えてみよう。

メリット3 まぶたが軽くなり視界が開ける

二重にするとまぶたの皮膚科折り込まれ、目の開きが良くなる。
眼球は8割見えてるのがベスト。整形する際は大抵この8割でデザインしてくれる。

またこの効果はダウンタイムが終われば特に実感できる。

一重まぶたで、眼球の半分くらいが隠れていて生活に支障が出てる人は、二重整形を検討してみて。

目の開きが悪い場合、眼瞼下垂という治療が適応の場合もあるので、必ずクリニックでドクターをカウンセリングをしてから決めてほしい。

メリット4 おでこにシワができない

一重の方の多くは、おでこの筋肉を使って目を開く癖がある
そうすると若くてもおでこにシワが刻まれ、二重の方よりも早くおでこのシワが深くなる。
つまり老けて見える。

残念ながら深く刻まれたおでこのシワは、直すことができない。
治療として、おでこにヒアルロン酸を入れたり脂肪注入をすることはできるが、それでも深く刻まれてしまったシワには効果が非常に薄い。

そうなる前に二重整形で、おでこのシワを予防するのがおすすめ

メリット5常に上向き!上まつ毛が目に入らなくなる

整形でまぶたの皮膚が織り込まれる事により、
まつ毛の生え際が水平もしくは斜め上を向くのでまつ毛が目に入ることがなくなる。

目にまつ毛が入るのは普通に痛いし、衛生的にもよくない。
まつ毛が目に入るのが原因で、ものもらいになった人もいるだろう。

まつ毛が上向きになるので、ビューラーをしなくても目に光が入るようになるメリットもある。

メリット6 お泊まり温泉OK!すっぴんレベル爆上げ

っぴんレベルが爆上げする施術1位といっても過言じゃないのが、二重整形

すっぴんの状態で当たり前のように理想の二重なので、お泊まりも温泉も何も怖くない。
もちろんプールも全然余裕。

二重切開法でも半年もすれば傷跡が落ち着き、人にバレることは少ないので安心して。

メリット7 目元が垢抜ける

一重は子供っぽい印象があるので、二重になると目元が一気に垢抜ける
もちろん全身垢抜けるには、メイクや髪型髪色ファッションなどを変える必要があるが、目元の変化だけでも垢抜けに大きく繋がる。なぜなら人が一番見るのは顔だから。

まずは顔から垢抜けよう。

二重整形で見た目も生活もレベルアップしよう!

私が今思いつく限り7つのメリットを紹介した。
「他にもこんなメリットあるよ!」という方はぜひ教えてほしい。

よく考えてから契約しよう

整形はやらなくても生きていける。
だからこそ、自分とよく相談してから決めてほしい。

また、どんな施術もメリットだけではなくデメリットもある。
そのデメリットを許容できるのか自分の中のリスク許容度を確認して。

リスクを許容できない施術は安易に契約しないのが吉。